-
2015年08月26日

中国発世界同時株安

滝のようなチャートを久しぶりに見ました^^;

ドル/円が121円ぐらいの時にショート参戦しようかと思ったのですが
気持ちがのらずスルーしてしまいました。

その後瞬間的に116円台まで行ってたみたいですね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
1円〜2円抜ければホクホクで決済したと思いますけど(苦笑)

ポジしてないから気楽に見れる相場ですが、ポジしている人にとっては冷や汗もんの相場ですよね。
逆に言えば稼ぎ時なわけで、こういう時は今後便乗しようかなーと考えます。




のんびりまったりな長期的なスワップ派の方、応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
タグ:株安 中国
posted by FX33 at 14:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
かなり久々の書き込みですね。

ここ数年の動きとしては、大負けしてからユーロ安で超大勝ちし、ユーロ高で大負けして、精神状態も悪くなったので、先月ポジションを一旦全部解消しました。
そしてドル円を買いで入り暴落でそこそこ儲けました。
通年の結果は少しプラス。わかったのはポジションの持ちすぎは体に悪いということ(笑)

今後の展開は円高・ドルやや安、資源国通貨大幅安が続くと見ています。ユーロは読めず…。

自分にも向けてポイントを整理すると

1)円高要因…中国を背景とした株式低迷、シャドーバンキング問題など
2)円安要因…中国政府の株の買い支え、GPIFなど日本政府系機関の株買い、円売り
→日本政府系はすでに繰り替えの大半が終わっているのでこの先の円安は期待できず。

3)ドル高要因…安全国通貨としての買い。
4)ドル安要因…安全国通貨も、ユーロや円への巻き返しのほうが強い。株安も懸念材料。

5)ユーロ高要因…豪ドル、NZなどのユーロキャリーの解消
6)ユーロ安要因…ドルとの金利差
→ユーロはユーロキャリーがまだ残っていればユーロ高に行くのでしょうが、金融緩和のカードをちらつかせて、ごまかすのかなあと思います。長い目で見ると移民問題はマイナスになるんでしょうね。

7)資源国通貨安…中国問題などリスク回避。通貨高はどこまでも考えられない感じですね。
→とはいえランド円が来年7円前半くらいになったら買いたいかなあ。

しばらくはドル売り円買いを考えてます。ポンド売り円買いも値動きが激しい分、一定方向に進めば面白いかも…。どうでしょうか?

9月中旬〜10月中旬までは忙しいので、それ以外で良かったらぜひ飲みにでも…。

Posted by しろたん at 2015年09月05日 18:22
10月は飲み会が多くて嫁さんの目が厳しいので是非11月に行きましょう♪
FXで稼いでご馳走してください^^
Posted by ホリ at 2015年09月24日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424825167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。