-
2013年07月08日

FXで言うところのEAとは?

EAって言葉がよくBlogに出てきますがEAって何だろう?って思った方いらっしゃいませんか?

EAとはExpert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略語で
MT(メタトレーダー)というFXの自動売買ソフトがあるのですが、このソフトではMQL(Meta Quotes Language)というプログラミング言語を使用して、色々な設定・行動を指定できるのです。
この設定・行動を指定されたプログラムをEAと言います。

自分が色々と考えるテクニカル指標等の条件を入力し、
自動で売買してくれるプログラムが作れるわけです。

私もパソコンで仕事をする身で、FXも楽しんでますが
MTに関しては未体験です^^;

私が良く見る、MACDやパラボリックタイムプライス等を絡めて自動売買するようにしちゃったら
楽だとは思いますけど、そこまでは手がまわりませんね(苦笑)
私は手動で気づいた時&気が向いたときにちょこちょこ売買できればOKというスタイルで
今後もFXを楽しんでいこうと思います。




のんびりまったりな長期的なスワップ派の方、応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
タグ:FX EA
posted by FX33 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXに出てくる経済用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-
2013年06月14日

HFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)

本日、ニュースサイトを見ていたら、たまたまこんな言葉(HFT)が出てきたので調べてみました。

HFTとはHigh Frequency Tradingの略で
自動発注機能を持つコンピューターで自動的に超高速で売買するシステムを
HFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)というようです。

1/1000秒単位で、頻繁に売買を繰り返して小額の利益を積み重ねます。
利益を積み重ねるというのは市場の気配値情報などを瞬間的に判断して、超高速で取引するので
たぶん、ほとんど損することは無いのかなーと思います。
この手法は欧米の大手証券会社やヘッジファンドなどによって、数年前から行われているようで
日本の東京証券取引所などでも、海外からの要望がありシステムの導入や拡充などでインフラ整備が行われて
現在はかなりの売買高がHFTによるものと見られています。

と、色々と調べて簡単に?書いてみました
posted by FX33 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXに出てくる経済用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-
2010年09月09日

ベージュブックとは

昨晩発表されたベージュブック。

ベージュブックとは何か?と初心者の方は思っているかも?と思いまして
ベージュブックとは何かを書こうと思います。

ベージュブックとは
米地区連銀経済報告書(Summary of Commentary on Current Economic Conditions by Federal Reserve District(Beige Book))とは地区連銀経済報告のことです。

米国の連邦準備銀行がまとめた、地域の経済状況を報告する文章のこと。FOMCが開催される2週間前の水曜日に公表する。報告書がベージュ色のためベージュブックと呼ばれるようです。

えっ?色で・・・と思う方も多いかもしれません(苦笑)
もちろん私も思いました、安易だな〜って
posted by FX33 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXに出てくる経済用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-
2010年07月21日

ボラティリティ(volatility)

金融・商品先物業界の用語としては、価格変動率のこと。
ボラティリティが大きいということは価格変動が大きいこととなります。

一般的には標準偏差を用いることが多いようです
posted by FX33 at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXに出てくる経済用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-
2008年10月24日

リセッション

リセッションとは 
景気後退。
好景気が中断し生産活動の低下や失業率の上昇
さらに進行すると不況になる。
アメリカでは、全米経済研究所による実質国民総生産が対前年比で2四半期以上、連続して減少した時をリセッションと定義している。
日本では、経済成長率の鈍化までリセッションと呼んでいる。

日本の場合は景気動向指数のディフュージョン・インデックス(DI)を見て判断するのが一般的
posted by FX33 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXに出てくる経済用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。